転職して年収アップが一番簡単|看護師給料本音サイト

転職して給料アップ

高給取りとは言えない看護師の実態

看護師は、お給料が高いというイメージがあったのに、実際に看護学校を卒業して就職し、初めての給料明細を見た時、「あれ、これだけ?意外と少ないんだな」と思った看護師さんはいませんか?一般的に「看護師=高給取り」というイメージがあるのかもしれませんが、実際はそうでもないんです。確かに一般企業に勤めている同年代の人達よりは、少し高めのお給料かもしれませんが、夜勤があることや重労働なことを考慮すると、決して高いとは言えないんですよね。

 

働く上でお給料が良いかどうかは重要な要素です。お給料は、労働の対価ですから当然のことですよね。どんなにやりがいのある仕事でも、お給料が少なかったら、モチベーションも保てません。

 

高給与を得るための最も簡単な方法とは?

今現在働いている職場で、仕事内容や人間関係に不満がなくても、お給料や待遇が低かったらどうしますか?その職場内でキャリアアップをしたり、役職についてお給料を上げてもらうという方法もありますが、役職につくなんてそんなに簡単なことではありません。お給料を上げる一番簡単な方法は、よりお給料の高い職場へ転職することです。

 

近年は不況が続き、就職や転職が難しい時代になっていると言われていますが、不況の時でも需要があるのが看護師です。特に2006年に7対1入院基本料が導入されてからは、どの病院も看護師の確保に力を入れていますので、「就職先がない」ということは看護師にとっては無縁のことなんです。

 

転職支援サービスの利用と利点

看護師が転職活動をするなら、転職支援サービスを利用することをおすすめします。私も転職したときに利用しました。インターネットで登録すると、専門のコンサルタントが付いてくれるので、その人に自分の希望を伝えると、希望に合った求人を紹介してくれるので、思っていたよりもスムーズに転職先が決まりました。私の希望は、お給料アップと休日の確保でしたが、どちらも希望通りのものを紹介してもらえたので、大満足でした。

 

またお給料の高いところは、残業時間が多かったり、職場の雰囲気が悪いという噂も聞いていたので、その点が不安だったのですが、これらの転職前にはわかりにくい細かい情報も担当のコンサルタントの人に教えてもらえたので、転職先を決める時にはとても役立ちました。

 

看護師の求人は非公開求人が多いので、自力で探すよりも転職支援サービスを利用したほうが、より良い転職先を探すことができると思います。転職したい病院が決まっている場合は別ですが、お給料アップを目指して転職するなら、転職支援サービスを利用したほうが希望に合った求人を見つけやすいですよ。

 

看護師は、一般企業に比べて昇給額が低いので、経験年数が増えてもお給料がそんなに上がらないんですよね。お給料に不満を持ちながら働くなら、思い切って転職してみてはいかがですか?


当サイトのお勧め転職サイトです。

当サイトのオススメは、13万件以上の病院と連携し、非公開求人や、好待遇・高給与案件をたくさん持っている「看護のお仕事」です。転職後も強力サポートで安心です!

「看護のお仕事」の詳細はこちら >>



【看護師給料本音サイト】TOPにもどる >>