看護師に向いている財テク・貯蓄って何?|看護師給料本音サイト

看護師に向いてる財テク方法

看護師は安い給料でどう生活すべきか

看護師の給料は安いと思う本音

看護師のお給料は、一般的な水準で見ると高い場合が多いですが、それでもやっている仕事と比べると、「少ないなぁ」と思うことも多いと思います。夜勤も多いし、残業時間も長いし、患者さんだけでなく医師など他の医療職者への気配りも必要になるので、気疲れしますよね。仕事の内容やハードさを考えると、もう少しお給料が高くあるべきと思うのは当然かもしれません。

 

やりくりの悩み

「お給料に不満がある」、だけど「仕事でもストレスがかかるし節約生活はしたくない」、「たまには海外旅行に行って、贅沢したい!」、でも「やっぱり将来や老後に備えて、貯金も増やさなくちゃ」考えている看護師さんは多いと思います。この考えは、看護師さんだけではないと思いますが。

 

王道の貯金が一番?

貯金を増やすためには、やはり日頃の節約が一番良い方法だとは思います。でも仕事も忙しくてストレスなのに、私生活でも節約してストレスを感じるなんて嫌ですよね。それじゃなくても、お給料に不満を感じている人も多いのですから。

 

看護師の財テク

財テクの色々

とにかく節約はしたくないけど、貯金もしなくちゃ!と考えている人は、ちょっと古い言葉ですが「財テク」をしてみましょう。ただ貯金をするだけでなく、その貯金を使ってお金を増やしていく方法です。私の周りの看護師さんも、財テクをしている人は多かったですよ。最近は不況が続いているので、銀行の利率も非常に低くて、微々たるものですしね。

 

財テクには、銀行の定期預金、株や投資信託、外貨預金、国債、FXなど様々な種類があります。当然のことですが、低リスクのものは低リターンですし、高リスクのものは高リターンです。

 

投資信託がおすすめ

私を含め私の周りの看護師さんがやっていた一番人気の財テク方法は、投資信託です。FXや株はリスクも大きく、生活リズムが不規則で忙しい看護師さんには向いていないと思います。でも、普通預金から定期預金にしたくらいでは、利率がちょっとだけ良くなる程度。そんな中で、リスクも少なめで配当もある程度良い投資信託が人気でした。100万円を投資信託に使えば、1年間で海外旅行のための往復航空券代くらいの配当がもらえるので、結構みんなやっていましたよ。

 

もちろんリスクはあるので、実際に財テクを始めるときは、リスクもしっかりと把握しておかなければいけません。

 

財テクの第一歩は貯金から

でも、財テクを始めるには元手が必要なんです。貯金が全然ない人には、財テクはできません。最初の貯金を溜めるためには、少し頑張って節約しないといけないかもしれませんね。財テクで貯金が増えたら、その分のお金で看護師としてのキャリアアップのための費用に使えますし、キャリアアップしたらお給料も増えていくでしょう。

 

お給料に不満のある看護師さんや貯金を増やしたい看護師さんは、自分に合った財テク方法を探してみてはいかがですか?


当サイトのお勧め転職サイトです。

当サイトのオススメは、13万件以上の病院と連携し、非公開求人や、好待遇・高給与案件をたくさん持っている「看護のお仕事」です。転職後も強力サポートで安心です!

「看護のお仕事」の詳細はこちら >>



【看護師給料本音サイト】TOPにもどる >>