常勤看護師の掛け持ちアルバイトについて|看護師給料本音サイト

常勤看護師の掛け持ちバイトの実態

常勤看護師の休日とアルバイト

病棟で働く看護師さんは、夜勤があって生活リズムが不規則ですし、土日休みも少ないという悩みを抱えています。看護師をやっていると、友人達と予定を合わせにくく、プライベートを充実させづらいんですよね。せっかくの休日に何の予定も入ってないということも多いのではないでしょうか。

 

でも、この悩みを利用して収入アップをすることも可能なんです。2交代制の勤務だと夜勤明けの日はほぼ丸一日自由な時間になりますし、土日休みが少ない分平日の休みが多いので、その時間を利用してアルバイトをする看護師さんが結構います。アルバイトをすれば収入アップになりますし、平日の休日を一人でダラダラ過ごすなら、アルバイトをして稼ごうと思うのは当然ですよね。

 

3分の1の看護師さんがアルバイトを経験!

特にお給料に不満を持っている看護師さんにとっては、アルバイトは大切な収入源です。自分の職場でお給料が上がらないなら、アルバイトをして稼ごうという人が多いようです。私の周りの現役看護師さんの約3分の1が、常勤で働きながらアルバイトをしたことがあると言っていました。

 

介護施設の夜勤のアルバイト

私の友人がやっていたアルバイトは、介護施設の夜勤バイトです。介護施設の夜勤は、急変などの緊急事態もほぼありませんし、看護師は介護士さんのお手伝い程度の業務が多いので、看護師のアルバイトとしては人気になっています。私の友人は、「今は急性期病棟で働いて、看護師として経験を積んでから、将来的には慢性期看護や老人看護をやりたい。介護施設でのアルバイトは、お金を稼ぐだけでなく勉強の場にもなっている」と言っていました。

 

お勧め?イベントナースと健診のアルバイト

私がやったことのあるアルバイトは、イベントナースと健診のバイトです。イベントナースとは、コンサートやスポーツのイベントなどで救護室に待機をしていて、病人や怪我人が出たときに応急処置などの対処をする仕事です。健診の仕事は、採血や腹囲測定などを担当します。

 

私のおすすめは、イベントナースです。私は、主にコンサートでのイベントナースをしていましたが、具合が悪くなる人が出ない限り仕事もありません。病人や怪我人が出た時は、状況に応じて対処する必要がありますが、それ以外は救護室で待機しているだけです。イベントによって違ってきますが、お給料も結構良かったですよ。興味のある人は、イベントナースの求人を探してみてください。

 

介護施設の夜勤やイベントナース、健診以外に病棟の日勤業務、修学旅行などに同行するツアーナースなど、様々な種類があります。

 

バイトをする際の注意

看護師のアルバイトは、一般的なアルバイトに比べて時給や日給もかなり高めになっているので、収入アップをしたい人にはおすすめです。ただ、病院によってはアルバイトを固く禁じているところもありますので、アルバイトを探すなら、自分の職場のルールをしっかり調べてからにしましょう。


当サイトのお勧め転職サイトです。

当サイトのオススメは、13万件以上の病院と連携し、非公開求人や、好待遇・高給与案件をたくさん持っている「看護のお仕事」です。転職後も強力サポートで安心です!

「看護のお仕事」の詳細はこちら >>



【看護師給料本音サイト】TOPにもどる >>