高給与だけが理想の職場の条件?|看護師給料本音サイト

高給与なら満足?看護師の理想の職場の条件とは?

やっぱり高給与!だけど職場環境のチェックは必須!

看護師の求人情報を見ると、お給料の良いところ、あまり良くないところと様々あります。もちろん転職先を決める時に、お給料は一番大きな要素となります。でも、お給料だけで転職先を決めてしまうと、後悔することにもなりかねません。

 

お給料が高いということは、それだけ厳しい職場であることが多いんです。例えば、急性期病棟で受け持つ患者さんも多く、夜勤が多いなど仕事がハードだったり、人間関係すごく悪い職場だったりなどです。看護師は、どうしても女性が多い職種です。女性が多く集まると、どうしても派閥ができたりして人間関係が悪くなることも多いですよね。職場全員が和気あいあいと働いている職場は、本当に稀でしょう。職場の人間関係に悩んで、転職したり仕事を辞めたりした人もいるのではないでしょうか。

 

転職は給料アップのため?職場の雰囲気・環境重視?

私の友人に、お給料アップを狙って転職した人と働きやすさを重視して転職した人がいます。お給料アップを狙った人は、求人サイトの中でもトップクラスにお給料が良いところを選んで、そこに転職しました。急性期病棟で、オペの患者さんも多く、前の職場よりもずっと忙しいそうです。日勤後に2〜3時間くらい残業するのは当たり前ですし、休みも少ないとのこと。さらに忙しすぎるためか、職場の雰囲気もあまり良くなくて、離職率が高いのも納得できてしまうような職場だそうです。

 

その友人は、確かに忙しいし、まだ慣れていないこともあって働きにくいけれど、お給料がかなり上がったので、満足と言っていました。

 

そして、働きやすさを選んだ友人は、療養型の慢性期病院に転職したのですが、前の職場よりはお給料は少し減ったけれど、職場の雰囲気も穏やかでゆったりしているし、残業も少ないし、それほど忙しくもないから、精神的にも体力的にも楽だと言っています。有給も取りやすし、夏休みは有給を合わせれば10連休位取れるから、ゆっくり海外旅行にも行けるそうですよ。

 

理想の職場は、まず自分の理想を知ることから

転職する時にお給料を重視するか、働きやすさを重視するかは人それぞれです。お給料が高くて、働きやすい職場があるのが理想的なのですが、そんなに都合の良い職場ってなかなかないのが現実です。そんな職場があったら、離職率も低いため、なかなか求人も出ないでしょうし。

 

せっかく思い切って転職したのに、「こんなはずじゃなかった」ということにならないように、自分は何を重視すべきか、転職先に何を求めるのかをしっかりと把握してから、転職活動をした方が良いでしょう。なんのために転職するのかを考えて転職するのが、転職成功の鍵かもしれませんね。


当サイトのお勧め転職サイトです。

当サイトのオススメは、13万件以上の病院と連携し、非公開求人や、好待遇・高給与案件をたくさん持っている「看護のお仕事」です。転職後も強力サポートで安心です!

「看護のお仕事」の詳細はこちら >>



【看護師給料本音サイト】TOPにもどる >>