モンスターペイシェント遭遇したらどう対処する?対策は?|看護師給料本音サイト

モンスターペイシェント遭遇したらどう対処する?対策は?

モンスターペイシェントに遭遇したらどうする?

モンスターペイシェント遭遇したらどう対処したらいいでしょうか。

最近、モンスターペイシェントが問題になっていますよね。あなたは、モンスターペイシェントに出会ったことがありますか?

 

gooランキング看護師が思うモンスターペイシェントの特徴ランキング」によると、1位は「誹謗中傷の言葉を浴びせてくる」、2位は「何度も救急車をタクシー代わりにつかう」、3位が「土下座など度を越した謝罪を要求してくる」が、モンスターペイシェントの特徴になっています。

 

このランキングを見て、思わず「うんうん」とうなづいてしまった看護師さんも多いのではないでしょうか?私も、思わずうなづいちゃいました。

 

ちなみに、私が救急で働いている時、「熱があって動けないから」という理由で救急車に乗って来院した患者さんがいたんですが、この人がモンスターペイシェントでした。

 

熱は37.5℃で、救急車からふらつきもせずに歩いて降りてきたし、そのほかのバイタルも問題なし。そのため、救急車での来院でも優先的に診察せずに、順番を待ってもらってたんです。

 

そしたら、「俺は救急車で来たんだぞ!早く診察しろ!死んだらどうするんだ!」と救急外来の待合室で怒鳴り始め、「救急外来は重症の患者さんが優先なので」と話しても、「ふざけるな!馬鹿が!」と怒る一方。

 

この患者さんは先ほど紹介したランキングの1位と2位に当てはまっていますよね。こういう患者さんは仕事の邪魔だし、こっちのメンタルを削ってきますので、本当にイライラするし、精神的にきついですよね。

 

モンスターペイシェントの対応は特別手当が欲しい!

こういう理不尽な患者さんを対応するのって、本当に割に合わないんですよね。ただでさえ忙しくて、しかも給料が安いのに、こういう患者さんの対応をするなんて、「やってられない!」というのが本音です。

 

モンスターペイシェント1人につき○○円のように、モンスターペイシェント特別手当をつけて、給料に反映させて欲しいと思いませんか?

 

それはさすがに難しいことはわかっているんですけどね。でも、やっぱりモンスターペイシェント特別手当があって、給料が上がれば、モンスターペイシェントに出会ってしまった時のストレスも軽減できると思うんですが・・・。

 

モンスターペイシェントにはどうやって対応している?

みなさん、モンスターペイシェントに遭遇してしまったら、どうやって対応していますか?

 

私は怒っている患者さんには、とにかく話させるようにしています。患者さんの言い分を聞く感じですね。

 

自分の意見を言ったり、反論したりせず、とにかく「はい」とか「そうですか」とか、短めの相槌を打ちながら、相手に意見を言ってもらうんです。

 

そうすると、不思議なことに人間って落ち着いてくるんですよ。「自分の言いたい事を言ったらスッキリした!」っていう経験は、誰にでもありますよね。そういう方向に患者さんを持っていくんです。

 

これは、私が先輩に教えてもらったモンスターペイシェントの対応方法。結構良いですよ!

 

でも、「とにかく言い分を聞く作戦」で、怒りが収まるのは本当の意味でのモンスターペイシェントとは言えないかもしれません。

 

最初に紹介した救急外来で私が遭遇したモンスターペイシェントは、「とにかく言い分を聞く作戦」では解決しそうにもないケースだったんです。

 

そういう場合はどうしますか?私は助けを求めます。

 

上記の救急外来でのケースは、患者さんの怒鳴り声を聞いた師長と事務員さんが来てくれたので、対応をバトンタッチさせてもらいました。

 

1人で対応すると、ドツボにはまっていくことがありますし、ある程度貫禄があって、役職についている人が対応したほうが、すんなり収まるときも多いですから。

 

自分の責任で患者さんともめた場合でない限り、できるだけ師長や主任などの責任者に任せてしまうっていうのは、「ずるい」と思われるかもしれませんが、私は有効な解決法だと思います。

 

モンスターペイシェントを師長や主任などの責任者に任せてしまうのも一つの手。

 

モンスターペイシェントが少ない職場に転職するのもあり!

それでも、やっぱりモンスターペイシェントの対応って、本当に大変ですよね。いつも師長がいてくれるわけでもないですし。

 

モンスターペイシェントのせいで、看護師を辞めたいと思うことがあるくらい大変です。

 

でも、理不尽なモンスターペイシェントのせいで、看護師の仕事を辞めるなんてもったいないと思いませんか?

 

ですから、モンスターペイシェントの対応に悩んでいるなら、モンスターペイシェントができるだけ少ない職場に異動・転職するのもありだと思うんです。

 

モンスターペイシェントが多い職場は、救急外来、小児科、産婦人科、精神科などです。

 

こういう職場はモンスターペイシェントが多めですし、モンスターペイシェントまでいかなくても、クレームが多めになります。

 

そのため、これらの職場で働いているなら、ほかの職場に異動・転職しましょう。そして、今、転職を考えている人は、これらの職場は避けたほうが無難だと思いますよ。


当サイトのお勧め転職サイトです。

当サイトのオススメは、13万件以上の病院と連携し、非公開求人や、好待遇・高給与案件をたくさん持っている「看護のお仕事」です。転職後も強力サポートで安心です!

「看護のお仕事」の詳細はこちら >>



【看護師給料本音サイト】TOPにもどる >>